スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京ゲームショーに行ってきました

Image008_20070925195758.jpg

わかっているとは思いますが管理人の文章力は並以下です。
解読の自信がある人だけ読み進んでいってください。

はい、というわけで行ってきました東京ゲームショー2007!
私は富山県に住んでいるのですが何故か新幹線が開通していないので、一旦越後湯沢駅まで特急列車で行ってそこで新幹線に乗り換えて東京駅に向かうわけです。

富山駅→越後湯沢駅→東京駅→海浜幕張駅という道程です。

実は今回で東京ゲームショーは2回目で、去年は夜行バスで行きました。
夜行バスは値段は安いのですがなにぶん乗り心地がかなり悪い!
私がバスに乗り込むと私の隣の席には無駄に図体がでかい男が寝ていて、私の席にも侵入していました。

その人は何度その人の席に押して戻しても私の席に侵入してくるという図々しさでした。
おかげで終着地の東京のどっかの駅(忘れました)に到着する1時間前にようやく寝ることが出来たのはいい思い出です。

関係ないですがその時バスの中で読んでた銀魂が、銀さんがこち亀ウィルスのワクチンを街中にぶっ放した回だったようなそうでなかったような。
その時は丁度こち亀連載30周年企画でジャンプの漫画家が祝福の意を込めて自分の漫画に両さんを登場させていたみたいですね。

話を戻しますが、やはり会場では人がすごい数でした!
都会に住んでいる人は慣れているかどうか知りませんが田舎者の私は何度も人にぶつかりそうになりました。

ちなみに駅とかはエスカレーターは急がないのでちゃんと左寄りで乗りましたよ。
それくらいの常識は一応あります。
一緒に来た友人は右側で渋滞起こしていましたがね。

なんの下調べもしていなかったので会場に着いてから1~3ホールの適当に知ってるゲームのブースを見回りました。
最初はメタルスラッグ7の試遊出来たので適当にプレイして敵兵士のグレネード食らって一気に萎えたのでそこでやめました。

ふと周りを見回してみるとコンパニオンを写メで撮っている男達が目に入りました。
カメラ小僧っていうんですかこういうの?
会社の課長に「旅の恥はかき捨てだぞ」と言われたのを思い出して、私もそれに便乗することにしました。

Image010.jpgImage013.jpgImage014.jpgImage015[1]

別に興味はないんですけれどね。
記念です、記念。

なんて事をしているといつの間にかコナミブースに到着。
大スクリーンでメタルギアソリッド4のトレイラーが流れていたので立ち止まってそれをしばらく観ていました。

キリのいいところでその場を後にしてすこし歩いてみるとすごい長蛇の列が目に入りました。
何事かとその先を見てみるとなんとメタルギアソリッド4が試遊出来るとの事。
早速並ぼうとしたら受付終了という看板が立っていました。

どうやら来るのが遅過ぎたようです。
コンパニオンを呑気に写メで撮っている場合ではなかったようです。
課長を恨みました。

いつまでも落ち込んでても仕方ないので龍が如く3のセガブースに並びました。
30分位並んで、ここでしか観れないらしい最新トレイラーを建物の中で観る事に。
映画館のようなつくりで、舞台上で芸者が龍が如く3の時代設定とか主人公についてとか色々語り出しました。
どうみても口パクです。本当にありがとうございました。

以前記事で時代設定が変わって残念とか言いましたけど、トレイラーを見る限りかなり面白そうでした。
おそらく買うことになるでしょう。

Image016_20070925214733.jpg

昼飯を済ませて再びコナミブースに行ってみるとメタルギアオンライン2の試遊コーナーがあることに気付きました。
βテストは惜しくも(?)落選したので120分待ちの列に並ぶことにしました。

試遊コーナーでは、赤、青チームがそれぞれ左右の2段のテーブルに分かれていて、プレイヤー1~4は上段、5~8は下段のテーブルでプレイ、左右に置いてある大きなテレビで両チームのプレイ映像が映し出される造りになっていました。

そこでプレイする直前の組はブリーフィングルームと銘打った個室で基本的な操作・戦略を、厳しい女教官に指導を受けることになります。
順番が来たので私は青チームのブリーフィングルームに入りました。

私は個室に入り「1」と書かれた椅子に座りました。
説明が終盤に差し掛かってきた頃不意に女教官が私に「×ボタンの動作は?」と聞いてきたので「しゃがみです」と答えました。
すると「では、しゃがみなさい!」と言ってきました。

私は一瞬何を言われているのか理解出来ませんでしたが、たまたま同じチームになった見ず知らずの人達の目の前で仕方なくしゃがむ事になりました。
立ち上がって椅子に座ろうとすると、
「では×ボタンの深押しは?」と聞いてきました。
その後の事は思い出したくもありません。

女教官の差恥プレイを乗り越え、ようやくステージでプレイすることに。
どうやら個室の椅子の番号がそのままステージの番号になるらしく、「1」の席に着きました。
席に座ると、後ろで写真に写っている実況・解説の男女2人が私に、
「女教官のしごきはどうでしたか?」
とマイクで尋ねてきましたがシャイボーイな私は作り笑いで頷くのが精一杯でした。

キャラクターのスキルを適当に選択し、いよいよ本番!
チャット画面でさり気なく「ねたぷろ」と入力して宣伝していたのは内緒です。

ステージは、組が代わるごとに変更しているようで、私達の組のステージは「グロズニーグラード」でした。
お決まりの全員敬礼でラウンド開始。
どうやらSOPシステム(詳しくは公式HPにて)を有効にする意味合いもあるらしい。

ボタン操作も満足にわからない状態でプレイしても、活躍出来ないのは分かっているので操作方法を知る意味も含めローリングしたり壁に発砲したりしていました。
工場内に入り敵とバッタリ!

工場内に設置してあるミサイルみたいなのを中心にしてグルグルその周りを回りながらその敵とドンパチしました。
折角だからサブラを使って足止めさせようと思ったんですが、R1(武器)ボタンを押しても、前作の□ボタンを押しても何故か設置出来ませんでした。
非常に残念です。誰か正解を教えてください。

結局それ以来敵と遭遇せずそのまま終了。
戦績は1KILL 0DEATH。
文句のつけようがない成績ですね。勝率100%なのだから。

あ、ちなみに参加賞の扇子です。
Image030[1]Image031[1]







いいセンスですね。
締めくくりとして我等が小島監督のトークショーを観にいきました。

Image019.jpg

そこで得た情報として、

・ビッグママとは3に登場したEVAと同一人物で年齢は70~80才である。
・武器洗浄屋のドレビンはUMA(未確認動物)が好きである。この事から3に登場したシギントと同一人物だと思われる。
・レイジング・レイヴンのモデルは菊池由美に決定。
・メリルと行動しているサングラスの兵士はジョニー佐々木である。
・メタルギアソリッド4にメタルギアオンラインが同梱されていて、随時アップグレードしていき、とりあえず1年でサービスが終了する事はない。
・2で雷電の恋人であったローズが、なにやらファンががっかりする形で登場するらしい。

管理人が覚えていて印象に残っている情報はこれくらいです。
もしかしたら既出情報も含まれているかもしれませんがそこはツッコまないでください。

<<続く>>

この動画を観た人はこんな動画も観ています
関連タグ:


ブログパーツ ブログパーツ
[ 2007/09/30 23:32 ] その他   | TB(3) | CM(5)

これは俺より文章力高いぞ!
てか続くのかよw
[ 2007/09/25 22:32 ] [ 編集 ]

俺より文章力高いww
つか面白いww
女教官ナンテイルンダネー
[ 2007/09/25 23:41 ] [ 編集 ]

色々なブログを応援中です!
応援ポチッ!
[ 2007/09/26 18:36 ] [ 編集 ]

女教官は俺の嫁!
ってか管理人乙だなwwww
俺も匍匐して苛めらr(ry
[ 2007/09/26 20:38 ] [ 編集 ]

いくつか間違いがありますよ・・・
[ 2007/09/30 13:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://robert1986.blog82.fc2.com/tb.php/900-59df5378


-

管理人の承認後に表示されます
[2007/09/26 04:06] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2007/09/26 16:15] URL

-

管理人の承認後に表示されます
[2007/09/26 23:32] URL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。